スポンサーリンク

異様に安いけど怪しくないの?JBL TUNE205BT Bluetoothイヤホンのレビュー

ガジェット

巷にあふれるBluetoothイヤホン。カナル型(耳にねじ込むやつ)は死ぬほどあるのですが、インイヤー(iPhoneのイヤホンみたいなやつ)って意外と無いんですよね。Amazonでめっちゃ安いやつを発見したので購入してみました!

概要

形状はこんな感じですね。iPhoneのイヤホンと非常に似た形になっています。特徴としてはBOSEのワイヤレスイヤホンと異なり、ケーブルが非常に長いです。左右にスイッチやケースがあるのですが、かなり持て余します。

音質

音質ですが、とにかく普通です。可もなく不可もなくでこれもiPhoneのイヤホンに似ている感じ。癖がないので飽きが来ません。以前BOSEのインイヤーを使っていたので、それに比べると低音が劣る感じですがそこまで悪いとは思いません。

これがポイントなんですが、レビューにもある通りエレコムのイヤーピースをはめると装着の安定感も音質も非常に良くなります。ただ、カナルのようにねじ込むタイプではないのでカナル型に不安がある人にもおすすめできます。

機能

機能面ですが、一番痛いのはマルチペアリングができない点です。なので、複数機器と接続しようとしたら毎度ペアリングする必要があります。また、ペアリングモードが無いので、例えば携帯とタブレットが両方Bluetoothオンの状態で携帯からタブレットに接続先を変えようとすると、そのままだと携帯とつながってるので、一度携帯のBluetoothをオフにしてペアリング待ちにしてタブレットと繋ぐ必要があります。

かなり面倒なので頻繁につなぎ替える人にはおすすめできません。また、ボリュームボタンの長押しで曲をスキップするタイプ(再生ボタンのダブルクリックじゃない)ので、曲の戻し送りを頻繁にする人にもおすすめできません

使ってみてどう?

実際使っててみて、音質的には全く不満がありません。適度に外部の音も入るため外で使うのが非常に快適です。私はあまりペアリングの切り替えをしないのでまだいいんですが、マルチペアリングができない点はかなり痛いですね。

ケーブルの長さはちょっと長すぎます。

BOSE のSound Sports Wirelessはこんな感じで、多分10cm近く短いので使いやすいです。このイヤホンは左右にケースが付いていてその重みで片方によりがちです。クリップなどで後ろの方で止めるのがいいかもしれません。

使用時間はほぼほぼスペック通り5時間ぐらい使えるかなぁという感じ。特に不満はありません。端子がMicro USBなので最近レアなのがちょっとアレです。

とにかく価格が非常に安いので気軽に買えるのがいいですね。ペアリングの難点がクリアできるならインイヤータイプではかなりおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました