スポンサーリンク

机が広く使える以外のメリットもたくさん!モニターアームのすすめ

ガジェット

今回はディスプレイを浮かせて机のスペースを広げるモニタアーム(ディスプレイアーム)のご紹介をさせていただきます。

モニタアーム/ディスプレイアームって何?

簡単に紹介するとこんなやつです。下のクランプで机に土台を固定して、その先の手のような部分に液晶ディスプレイを取り付けます。

液晶ディスプレイには台座がついていますが、これが不要になるのでモニタの下がスッカスカになって机がものすごく広く使えるという便利商品です!

とは言えお高いんでしょう?

モニタアームは10年ちょっと前は数万円はするものすごく高い商品でした。しかし、徐々に格安の商品が出回るようになって数千円で手に入るようになってきました

この商品のように3,000円弱で購入できます。

ガススプリング式のものは関節の自由度が高く、よく動かす人向けです。

それでも4000円ぐらいですね。ガススプリングタイプは机の後ろに余裕があった方が自由度が高くなりますので、壁に密着させている人は要注意です。

どんなモニタでも使えるの?

モニタアームはどんなディスプレイでも使えるわけではありません。VESAマウントという規格があり、75mm幅と100mm幅の2種類があります。大抵のアームは75mmと100mmの穴が空いていて両対応ですが、モニタ側はどっちか1種類の穴しか空いていません。75mmでマウントが凹んでたりするとアーム側のマウントが入らなかったりするので事前に確認は必要です。

このVESAマウントに対応していないディスプレイもあるので購入時はしっかりかくにんしましょう。

支柱にくっつけたりできる?

このようにポールの間に挟むタイプも売ってますので、すでに頑丈なポールがあってそこに取り付けたいという場合も大丈夫です。

机が広くなる以外のメリットも!

姿勢が良くなる/肩こりが解消される

PCを長時間使う方はご存知かと思いますが、覗き込む前かがみの姿勢は首に非常によくありません。モニターアームのメリットは、ディスプレイの位置をものすごく高くできるので覗き込まなくても画面が見れるようになります。使ってみるとものすごく楽で、肩こりも激減しますのでかなりおすすめです

掃除が楽になる

モニタのスタンドって結構ホコリが溜まって、しかも掃除しにくいんですよね。これがなくなるので机の掃除がとても楽になります。

モニタを縦にできる

モニタを縦にして使うメリットは色々ありますが、アームがあると回転軸がついているので非常に簡単にモニタを回転できます。また、2枚取り付けのアームを買って1枚横、1枚縦みたいな使い方もできるので非常に自由度が高くなります。

こんな便利なモニタアーム。家で仕事する時間が長い人、ゲームなどを長時間する人にこそ使って欲しいアイテムですね。まずはエントリーの安いものから初めてみるのもよいのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました