最新スマートバンドMi Band6のレビュー

ガジェット

Mi Band6を入手しましたのでレビューしていきたいと思います。

Mi Band6と5の違い

Mi Band5と6の大きな違いは以下になります。

  • 画面サイズが50%拡大
  • SpO2(血中酸素飽和度)測定に対応
  • 運動検出が11種類に増加

一番メリットが大きいのは画面サイズの拡大です。一瞬筐体の物理サイズが大きくなったのかと思いましたが、今までのMi Band5サイズそのままに、表示エリアが拡大しているので筐体サイズはほぼ変わりありません。これまで、画面下の部分がホームボタンのようになっていましたが、6では画面全体をタッチするような仕様に変わっています。

SpO2については、正直メリットがあまり感じられませんが睡眠時の呼吸の質を計測するモードが追加されているので、睡眠時無呼吸症候群が検出したりできるんでしょうか?ただオフィシャルな医療機器ではないので参考程度に受け取っておいたほうが良さそうです。さらに、相当の病気じゃないと96%を切ることはなさそうなのでそこまでメリットとは感じられなそうです。実際測ってみても99%〜97%以外の数値は出ませんでした。

Mi Band6で日本語は使えるの?

現在、Mi Band6は中国版とグローバル版のみ発表されています。どちらも中国2言語の他、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語などで使えて、Mi Fitアプリから設定できます。日本人は英語で使うことになりますが、そもそも使用にほとんど言語を必要としないので英語で特に困ることはなさそうです。スマートフォンの通知がMi Band6でも表示できますが、この場合は中国版でもグローバル版でも日本語表示が可能です。この辺Mi Band5の時もそうだったんですが、バンドのUI表示→英語、スマホの通知→日本語も表示可という感じです。

Mi Fitアプリ自体は日本語対応しており、Mi Band6の設定も日本語ですることができます。恐らく日本版の発売も見越してのローカライズが行われているのではないかと思います。

Mi Band6のいいところ

これから初めてスマートバンドを買ってみようかと思っている人は、スマートバンドとスマートウォッチの違いを認識して購入した方が良いでしょう。

スマートバンドが合う人

  • 運動記録に利用したい
  • 通知はバイブするぐらいでいい
  • 大きい時計をつけたくないor時計と併用したい
  • 充電が面倒くさい
  • 睡眠品質が気になる

スマートウォッチが合う人

  • 広い画面でいろんな情報を表示したい
  • 重さはあまり気にならない
  • 充電が面倒じゃない
  • 寝るときは外しておきたい

スマートバンドとウォッチをざっと比べて適した人を考えてみるとこんな感じになるかと思います。情報量を多くしたい人、色々時計で見たい人はスマートウォッチの方が適していますが、反面頻繁に充電が必要になったり画面が大きすぎて煩わしくなったりします。スマートバンドはウォッチと比べると小さくて電池持ちがいいのがポイントですが、反面表示できる情報量が少なくなるので、通知の内容が詳しく見えなかったりします。手軽に通知を受け取って確認はスマートフォンでする人や、運動するときに大きな時計をしたくない人などに向いています。

これを踏まえてMi Band6のいいところを整理すると、まずなんと言っても小さくてコンパクトなところです。ちょっとデカいブレスレットぐらいの幅なので、左手に時計をして右手にバンドをしてもあまり違和感はありません。もちろん通知は日本語で受け取れますし、バイブも付いているので電話を取り逃したりといったことはなくなります。公称14日のバッテリー持ちですが、週1ぐらいで充電しとけばまずなくなることもありません。充電はUSBから専用マグネットケーブルを使って2時間ぐらいで完了します。さらに寝ている間も軽くて気にならないので、睡眠の品質が気になる人にはぴったりです。

ただ、何より一番のメリットは価格じゃないでしょうか?Apple Watchは数万円しますが、Mi Band6は50ドルぐらいなので気軽に購入できます。色つきの替えバンドもたくさん発売されていますので気分で色を変えたりもできて楽しいですね。

睡眠の質ってどんな感じでわかるの?

よくスマートフォンなどのアプリである睡眠品質計測と基本的には一緒ですが、Mi Band6はモーションセンサーと脈拍センサー、SpO2センサーが付いているので精度高いと思われます。Mi Fitアプリ上で何時に寝たか、深い睡眠か浅い睡眠かレム睡眠かがわかります。また、アプリ利用者の中で自分がどれぐらい質の高い睡眠を送ってるかもわかります。あくまで相対的なものなので参考程度ですが、かなり面白いデータが取れるので満足度は高いです。ただ、22時に寝ろって言ってくるのはさすがにどうかと思います。

Mi Band5から買い換えるメリットはある?

グローバル版が50ドル程度とそこまで高くないので、SpO2や運動の自動検出に興味があれば買って損はないと思います。しかし、機能的にものすごく進化しているわけではないのでメリットを感じられるかは人それぞれでしょう。画面サイズは大きくなっており1回で表示できる通知の量も増えているのでフィットネスよりもスマートウォッチ的な使い方をしている人はメリットがより大きくなりそうです。

一方、電池の持ちやGPSが内蔵されない点などはMi Band5と変わらないのでこの辺にデメリットを感じている人はスルーでいいと思います。

どこで売ってる?

日本国内では未発売なのでAli Expressあたりで購入することになります。このリンクから登録して購入すると24ドルクーポンがもらえるみたいなので試してみたください。

タイトルとURLをコピーしました