スポンサーリンク

iPadとiPad miniとiPad Airで迷ったときに気にすべき事

ガジェット

昨今充実してきたiPadファミリー。なんと現行モデルはiPad Pro 12.9,11、iPad Air 10.5、iPad 10.2(2019)、iPad mini 7.9(2019)と5種類もあるわけです。10万オーバーのProは置いといて、iPad Air 以下は6万円~3.5万円で購入できるお得な価格帯。そんなiPad、どれを買おうか悩んでいる人に全種類購入した私がレビューしてみます!

まずは画面の大きさで決める

大きな違いは画面の大きさです。Airと無印は10.2インチ、miniは7.9インチ。お絵かきなどを重視して家で使うのがメインという方は断然Airがいいでしょう。特に、無印とAirの大きな違いはCPU性能とフルラミネーションディスプレイ。後者はディスプレイのガラス面と液晶の表示面に段差がないので絵を描いたりApple Pencilを多用する人にぴったり。その分ちょっと高めですがリセールバリューを考えるとアップルペンシルを100%使いたい人はAirが最適と言えるでしょう。

どうしてもお金が…という場合は無印10.2インチも悪くない選択肢です。CPUはA10でA12のAirより劣りますが、超ヘビーなアプリを使わない限り日常用途には問題なしです。ただ、お絵かき好きな人はちょっと無理してもAirにした方がいいかも?というところ。

Airと無印の重量差は30g程度しかないので、軽いからAirというわけにはいかなそうです。ちなみに、miniは1個前の第6世代無印iPadと解像度が一緒ですので、結構文字が小さいのが難点です。気になる人はお店で比べてみるといいでしょう。

持ち運ぶかどうかで考える

仕事などでよく持ち運ぶ方はmini 7.9が視野に入ってきます。Airは430g、miniは300gと130g(スマホ1台分)違うのでかなり大きな差になってきます。Airとminiではディスプレイ、CPUの差が無いので単純に大きな画面が必要かどうかで決めるべきところ。あとはSmart Keyboardが対応しているかどうかでしょう。ヘビーな仕事はノートPCでやるけど、たいていの場合ライトなiPadで済ましちゃうという方はSmart Keyboard対応のAirがおすすめ。逆にノートPCは毎日持ち歩くけど手軽に使えるタブレットが欲しいという方にはminiがおすすめ。

miniの7.9インチも縦横比が4:3なので意外と大きく感じると思います。

容量差を考えてみる

現行iPadファミリーは、Airが256,64GB、無印が32,128GB、miniが256,64GBとなっています。自分の用途では動画をほとんど使わないのとアプリもほとんど入れないので32GBでやや足り無いかなーぐらい。64GBあれば十分です。無印2018を使っていて、仕事の外出などでも私用していたときはさすがに80%ぐらいストレージを使用していて若干心許なかったですがAir64をメインにしたら全く問題なくなりました。

逆に、動画をたくさん保存して見たい人や写真をバンバン撮る人は多めのストレージを選んだ方がいいでしょう。ただ、価格差も結構あるので要注意です。現在はiPadOSがリリースされて外部メモリも自由に使えるようになっていますのでそっちでまかなえる場合は本体容量を少なくしてもいいでしょう。

CPUの差ってあるの?

よく、無印はA10、AirやminiはA12で結構違う?と聞かれることがあるのですが、ぶっちゃけよくわかりません。LightroomやPhotoshopといったヘビーな処理をするアプリを使わないからかもしれませんが、少なくともPowerPointやWordを使う分にはA10で十分動作します。

Cellularって必要?

Cellularモデルを買うと、当たり前ですが外出先でもインターネットができます。それによって自由度は格段に高まります。特に仕事で使うことを考えている人はセルラー版がかなりおすすめ。ただし、1.5万~ぐらい高くなるのと、SIMの運用費用がかかります。エキサイトモバイルなどにすれば低速モードだと月500円で使えたりするので便利ですが低速モードはマジで低速なので覚悟が必要です。

節約したいので普段低速モードにしていて適宜高速モードに切り替えようかなと思っている方、スマホのテザリングを有効にするのと高速モードに切り替える手間が同じぐらいなのでそこまで頻繁に使わないならWi-Fi版で大丈夫です。ただ、セルラー版はめっちゃ便利です。

結論としては、絶対家から持ち出さない場合以外は、金があるならセルラー版だけどまぁWi-Fiでも我慢できるかなという感じです。

色々総合したおすすめパターン

家から出ず、ちょっとしたPCの代わりに使いたい

これは断然iPad Airです。PCが家にない場合などは強力なタブレットがほしいですね。

ノートPCがあるから重い作業はしないけど気軽にタブレットが使いたい

この場合は安くて手の出しやすい無印ですね。新型はSmart Keyboardにも対応しているのでいいのですが、ちょっと高いなぁという方は普通のBluetoothキーボードでも大丈夫です。

外出のお供に使いたい

外出するならiPad miniです。家の中でも枕元などで気軽に使いたいときは実は無印よりもminiの方がおすすめです。

Airや無印はサイズが結構大きいのと重さもそこそこあるので、手持ちのカバンに入れる運用は結構大変です。最低バックパックへの収納を考えた方がいいでしょう。

まとめ

さて、こんなわけですがどうでしょうか。種類が多いけど、意外とちゃんと整理されているラインナップだと思いませんか?ハイスペックなAir、miniととにかく安くて手の出しやすい無印。Apple Pencilは第1世代にすべて対応しているのでお絵かきにはどれでもいいけど、こだわるならフルラミネーションディスプレイのAirかmini。ただそこまで気にしないなら無印でも全然OKといったところ。

特に、最近はOfficeのiPad版が結構優秀でちょっとした作業やプレゼンならiPadでできちゃうようになってるんです。

タイトルとURLをコピーしました