スポンサーリンク

ずれない感じが最高 OAKLEY CROSSLINK の長期使用レビュー

ガジェット

サングラスライクな眼鏡で人気のオークリークロスリンク。もう2年ほど使っているので、使用感や長期使用で気をつけることをレビューしていきます!

OAKLEY クロスリンクとは?

有名なアメリカのサングラスメーカーであるオークリー(よくオークレーという人がいますが、オークリーです)。ずり落ちないサングラスでスポーツ選手でも愛用する人が多いブランド。そのオークリーの眼鏡ラインの一つがクロスリンクシリーズです。

クロスリンクは種類が異様に多くあり、無印、PITCH、MNP、MNP 4K、HIGH POWER、ZERO、0.5、XS、RANGE、フィットと大量にあります。私が購入したのはその中で一番ベーシックなオリジナルモデル。

カーブが違う

ちなみに、無印とフィットのアジアンフィットは4カーブ、ほかは6カーブになっているようです。個人的には眼鏡として使うなら4カーブがいいと思う(フレームの傾斜がなだらかで見え方に違和感が少ない)ので、テンプルがゴツくてよければ無印、より細身のテンプルが良ければフィットがおすすめ。

ただし、フィットは交換テンプルが販売されていないので購入時に色はちゃんと選んどいたほうが良さそうです。

4カーブとは言え、普通の眼鏡と見え方は結構変わるので、通販でレンズを買わないで近所のお店できちんと図ってレンズを入れてもらうのがいいでしょう。また、4カーブでも眼鏡屋さんによってはレンズを入れられないところもあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

4カーブのクロスリンクフィットもかっこよいですね。

フィット感はどうなの?

オークリーのアジアンフィットはノーズパッドが大きめで日本人の平べったい顔にもバッチリフィットします。また、クロスリンクのノーズパッドは交換可能です。モデルによっては交換パッドが付属するものもあります。

テンプル部分はオークリー特有の真っ直ぐなタイプ。手で簡単に曲げられるので通販で買っても自分で調節できます。イヤーソック(ゴムの部分)は交換できます。大体1,500円ぐらいで買えるみたいですね。こちらはAmazonでも売っています。

ハードな使い方をするとこのイヤーソックが結構簡単にぶっ壊れる(裂ける)らしいので、そうなったら交換するしか無いですね。

テンプルの緑青について

眼鏡は長く使っていると金属パーツに緑青(サビのような緑色の汚れ)がつくことがあります。オークリーもチタン素材などを使ってくれるといいんですが残念ながらこのクロスリンクも緑青がつくことは避けられない模様。

緑青がつかないようにするにはこまめに掃除することぐらいしか対策がないのですが、クロスリンクの場合イヤーソックを外すのが本当にしんどい(キツキツで抜くのもはめるのも大変)。しかも、プラスチックに埋まっている部分に緑青がついたらもう取れません。というわけで、その際は新しいのを買うしか無いわけです。

これですね。ちょっと高くて6,500円ぐらいします。ebayで買ったら安いかなーと思ったら、$45と送料で結局同じぐらいに…楽天で買うともうちょっと安いです。黒系のフレームなら金属パーツが透けないので緑青がついても外から見えることはなさそうです。私が買ったサテングレーは残念ながら丸見えです。

さらに、このイヤーソックとフレームの間に皮脂が結構貯まるんです。折りたたむとそれが漏れてきて反対側のテンプルについちゃってちょっと汚い…これはイヤーソックとテンプルが別体になっている眼鏡特有の悩みですね。外して掃除するときに、一緒にイヤーソックの中まで綺麗にしないとすぐ汚れてしまうのでメンテナンスは定期的に必要です。

掛け心地

掛け心地はオークリーにありがちな、サイドがちょっと締まってホールドされる感じですので、耳でかけるメガネに慣れている人は痛いかもしれません。たぶん慣れます。そして全然ずれ落ちてこず、自転車に乗ったりスポーツする時も快適。非常に良いメガネだと思います。フレームだけなら13,000円程度で買えるのでオークリーの割にはお買い得ですね。

見え方

見え方は、上でも書きましたが普通のフレームよりはカーブがキツいので見え方もだいぶ変わります。いつもの眼鏡と同じ度数で入れると頭が痛くなったりすることもあるでしょう。私も同じ度数で作ったら頭が痛くなってしまいました。

なので、フレームだけ通販で購入して路面店でレンズを入れることをおすすめします。よりカーブのキツいMNPやフィットなどを買う場合は余計にそうですね。

両面非球面レンズってどうなの?

眼鏡屋さんによっては両面非球面レンズを勧めてくるところもありますが、個人的にはあまり意味がないように思えました。価格的には普通の非球面の3,4倍すると思いますが3,4倍のメリットは全く享受できませんでした。普通に安い片面非球面でいいです。

テンプルの互換性

クロスリンクは一部を覗いてテンプルが取り外せます。

この部分を押してパキッとやれば外れます(方向間違うと折れますので注意)。モデルによっては替えテンプルがついているものがあります(ちょっと高い)そして、ピッチと無印のテンプルが互換性があるので付替えができます。無印のテンプルは結構ごついので、ピッチのものに替えるのも良いでしょう!

ただ、フレームの色が微妙に違うので合ったものを購入しましょう。もしくは、わざと違う色にしちゃうのも気分が変わっていいかもしれません。

2019/04/07 追記

脂分でベタベタしてきたのでテンプルを交換しました。クロスリンクピッチのサテンスモークグレーって日本では売ってないんですが、ebayを使ってイタリアから取り寄せました。

こんな感じで1週間ぐらいで届きました。早い!早速取り付けましたが、非常にいい感じです。価格も40ユーロ+送料10ユーロで6,000円ぐらいと日本で買うのと同じぐらい。おすすめです。

まとめ

というわけでOAKLEY クロスリンクのレビューでした。フィット感が抜群で本当におすすめの眼鏡。めっちゃ売れてるのもわかります。JINSなどのスポーツモデルも使っていたことがありますが、やっぱりオークリーは別格ですね。掛け心地がぜんぜん違う。それでいて大して値段も変わらないので良いモデルだと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました