スポンサーリンク

【2019年3月】最新版ネコのおもちゃランキングを徹底解説

Amazonの猫のおもちゃランキングを見ていたら、ほとんど買ったことがあるものだったのでこれは!と思い立ってのご紹介です。

まずは1位~5位

堂々1位のけりぐるみ!これはもう本当に大人気で、1位なのもわかります。うちの子はケリケリするのと、なぜか投げ飛ばして自分で受け止めて遊ぶという超高度な遊び方をします。

おすすめはまたたびの塗布。ドーピングされることによりケリケリが強烈になります。1点問題として、エビとイルカがあるのですが、エビは横方向に縫い目があるので、ケリに弱いというけりぐるみとして最悪の弱点があります。この後8位にペンギンが出てきますが、個人的にはペンギンがおすすめです。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン。これも大人気のおもちゃ。電源を入れるとずーっと凝視してバシャ!っと掴みかかります。しかし、コレには結構問題点がありまして、まず動作音が結構うるさいこと。マンションで夜遅くに動かすのは躊躇するレベルの騒音です。

最大の問題点は出してくるのが面倒ということです。けりぐるみなんかはそのへんに置いとけばいいんですが、これは結構場所をとるので普段はしまっておいてここぞというときに出してくる感じになるんですが、とにかくコレがめんどくさい。ひきは良かったんですが断捨離で捨てました。

これはトラディッショナルな羽のおもちゃですね。この商品自体は買ったことは無いのですが似たようなものを使っていました。一番の問題は耐久性と、よだれでベロベロになってしまうところでしょうか。ただ、ベーシックなおもちゃなので一家に一個あって良い商品です!

キャットダンサー 猫用おもちゃ
キャットダンサー (Cat Danser)
¥550(2020/06/15 12:42時点)

キャットダンサーはパッケージから見ても分かる通りかなり古風なおもちゃです。先端に謎の紙製パーツが付いていて、これを猫が捕まえようとします。思うに、キモは針金の方だと思います。かなり硬めの金属製針金で釣っていて、ビョンビョンします。

丸めてしまうのが大変なのが最大の難点(すぐびょーん!って広がってしまう)。ちょっとおすすめできないかなーと言うところ。

LED系のおもちゃはどれも個人的には光量不足が否めません。やはりライト系ならちょっと値段が高くてもいいからレーザーを買った方が満足度が高いと思います。

続いて6位~10位

こちらもLEDタイプなんでちょっとなぁというところ。似たような商品をいくつか持っていましたがあまり変わらず。これで1,300円ならほかのリアル系おもちゃを買った方がいいのでは?と思いました。

カシャカシャびょんびょん来ましたね!ねこおもちゃ業界では超有名なこの商品。最高に惹きがいいのですが、最悪の耐久性でも有名です(笑)すぐにカシャカシャが取れてしまうのが最大の難点ですが、DIYでテグスを通し直すことで耐久性を大幅に向上するモディファイが行なえます。一家に一つのおすすめおもちゃです。

けりぐるみペンギン!1位のエビより断然おすすめです。この腹の模様故にエビよりも耐久性が抜群に高いです。ただ、蹴り心地はちょっと劣るかもしれません。またたびドーピング効果もかなり高いのでエビと合わせて一家に一個購入をおすすめします。また、サイズがデカいので誤飲の恐れが少ないのも○。

以上2つは購入したことがないのですが、個人的にボールは非常にコストパフォーマンスが悪い。ボール買うならティッシュ丸めて投げた方がはるかに効果があるのではないかと思っています。

10位の商品は羽がたくさん入っているのがいいですね。ルアー釣りみたい。先端は消耗品なので、たくさん入っているとありがたいです。

まとめ

猫のおもちゃ最新ランキングを紹介してみましたが、やはりランキング上位は惹きの強いものばかりですね。なかなか遊んでくれない猫さんも多いと思いますがけりぐるみとカシャカシャびょんびょんあたりはかなり鉄板じゃないでしょうか?うちの13歳の手練猫もけりぐるみとカシャカシャびょんびょんはものすごく興奮して遊びます。

4歳の下の子はけりぐるみを自分で放り投げて遊びます(蹴ってない)。どこでそんな遊び方覚えたんだ…と思うのですがこれもまた個性でかわいい!

一方、電動系は私も色々買ってみたんですがなかなか難しいですね。動作音がうるさくて気が散っちゃうのではないかなとか思っています。

タイトルとURLをコピーしました