スポンサーリンク

ポットに入れて節約!快適全自動コーヒーマシン生活のススメ

グルメ

全自動コーヒーメーカー(コーヒーマシン)、コーヒーちょっと好きな人なら購入検討したことある人もいるんじゃないでしょうか?でもちょっと高かったりメンテナンスがめんどくさそうで躊躇してる方も多いはず。そんなコーヒーメーカーですが個人的にはめっちゃおすすめなのでポイントをご紹介したいと思います!

全自動コーヒーマシンのここがメリット!

全自動と書いてあるとおり、コーヒー豆を突っ込んだら自動で挽いてコーヒーを入れてくれるのが全自動という所以です。とにかく便利なのが最大のメリットです。そして、やはり食材は調理し立てが一番美味しいというように、コーヒー豆もひきたてで入れるのが最高に美味しいのです。

コーヒーメーカー無しでコーヒーを入れようとすると、ミルで挽いてフィルタをセットして、お湯を沸かして蒸らして注いで…と行程が結構ありますが、豆と水を入れたら後は全自動でコーヒーが出てきたら最高に便利じゃないですか?

朝起きて、コーヒーマシンをセットして支度をしている間にコーヒーができあがって、ポットに入れて会社に持っていく、なんてこともできますよ!

もちろん、コスト的にもコンビニコーヒーが100円ぐらいなのと比べると数十円で1杯分が入るのでめちゃくちゃお得です。

ここがうーん、なデメリット

Amazonのレビューなどを読んでいると、とにかく一番面倒なのはメンテナンスです。実際購入してみると、入れるときはいいのですが後の処理が結構めんどくさい。実際、ステンレスフィルタなど4つぐらいの部品を都度洗って乾かさないといけないのはものぐさな人には向いてません。ごはんを炊飯器に入れたまま腐らせたことがあるような人は要注意です!ただ個人的にはメンテの手間はあまり気になりませんでした。洗剤で適当に洗うだけでOKなので。

また、機種によりますが1万円前後の普及価格帯のコーヒーマシンはあまり細かい設定ができません。ものすごくコーヒーにこだわっていてひき方や入れ方を調整したい人にはあまり向いてないわけです。

普及価格帯でおすすめのコーヒーメーカー

sirocaのコーヒーメーカーは何よりコンパクトでおすすめです。細かい設定はあまりできませんが、豆入れて水入れてポチでコーヒーが出てくるのが簡単便利です!私は色々比較した結果これにしました。安いモデルはミルの挽き方が2段階しか選べません。

ツインバードの全自動コーヒーメーカーはちょっと高めですが湯温が選べたりと高機能です。予算に余裕がある人は検討してみてください!

あまり迷うとキリがないので、安めのsirocaのモデルを買ってみて、もっと極めたくなったらステップアップする感じでも良いのかと思いました。とにかく美味しいコーヒーが簡単に飲める全自動コーヒーメーカー、おすすめです!

タイトルとURLをコピーしました